FC2ブログ

★PR★開催してみませんか、おもカメ撮影会! 

※この記事は、常に最上位に表示していますが、最新記事ではありません。最新記事は、この記事の直下に出ていますので、ご注意ください※



開催してみませんか、おもカメ撮影会!

「青少年おもカメ倶楽部」では、これまでたくさんの場所で撮影会を開催してきました。そんな中で、おもカメ撮影会のスタイルが徐々に確立されてきました。せっかく確立されたので、パッケージ化して売り込んじゃえ!と思うようになりました。(売り込む目的はお金じゃなく、「カメラを好きな人を増やすこと」とか「写真文化を後世に伝えること」なんていう、ガッチガチに真面目な目的ですので、ご安心ください)では、はじめにおもカメ撮影会のチャームポイントをプレゼンテーションしますので、ご一読ください!!

チャームポイント①まちの魅力再発見!
ありふれた街角の何気ない日常でも、トイカメラで撮影すると、とってもキッチュでカラフルでシュールでノスタルジックで・・・なんてフォトジェニック!!「地元の魅力に気づいて欲しいなあ」とか「うちの商店街をPRするイベントがしてみたいなあ」なんて思っている方には、もってこいのツールと言えましょう。

チャームポイント②教育的・文化的意義(やや固め)
フィルム写真は科学であって、化学反応であって、実験です。ああやって、こうやって、工夫して実現することに意義があるわけです。結果ではなく、過程に意義があるわけです。フィルムカメラの「取り返しつかない感」は、テレビゲームやデジカメでリセットに慣れたちびっこにとって、いい勉強となるでしょう。連綿と続くフィルムカメラ文化ですが、商業主義の名のもとに放っておいたら、淘汰されて絶滅するかもしれません。「フィルムカメラ文化を守る」という意義もあります。

チャームポイント③わたしもあなたも表現者
そうは言っても、写真はポエムですから。「この景色を切り取りたい!」っていう初期衝動を実現することって、すっごくクリエイティブで、ストレスフリーで、バリアフリー。ちびっこもおとなもおじいちゃんも、誰でもカメラを構えれば表現者。うまいもへたも、オールOK。みんな違って、みんないい(by金子みすず)です。

チャームポイント④ローコスト&ボランティア付きでおいしい!
おもカメメンバーが、トイカメラを無料でお貸しします(機種限定)。また、フィルムの出し入れをはじめとする使い方、撮影時のお手伝い等も、ボランティアでお手伝いしちゃいます。かかる費用は、①フィルム代 ②DPE代 これだけ!①と②で大体千円くらいでしょうか。このあと、スクラップブッキング作品づくりをする場合は、材料費として、プラス500円くらい見込んでください。

チャームポイント⑤(副産物)健康に寄与
撮影していると、2時間くらい平気で歩けちゃいます。ヘルシー。

チャームポイント⑥(副産物)撮影スポットへの経済効果(ちょっぴり)
撮影していると、のどが乾いたり小腹がすいたりします。また、お昼休みをはさめば、近くの食堂でランチもしちゃいます。

チャームポイント⑦エンドレス・クラフト・ワールド
「写真を撮影したらおわり」こんなの、古いですよ!撮影した写真は、工作の素材です。写真を切ったり貼ったり、マスキングテープ・シール・色紙・木材や金具も使ったりして、スクラップブッキング作品にしたり。テーマを揃えてアルバムにしたり、立体写真にしたり。参加者全員で巨大な作品を作っちゃってもおもしろいし、これぞという1枚を大きく引き伸ばして展示してもいいでしょう。アイデア次第で、どんな風にも展開できます。

以上、こんなにチャームポイントが!ものは言いようですねー。
では、いよいよおもカメ撮影会パッケージのご案内です。

★日時
 原則、土日祝日 午前10時頃~午後4時頃(内容によって増減)
★内容  
 午前:集合~説明~撮影~フィルム集荷・DPE~(昼食)
 午後:カメラ小話などで時間調整~写真できあがり~作品を通じた交流
★費用
 フィルム1本+DPE代 1000〜1500円(プリント業者さんと、内容によって増減)
★地域
 あらかじめ撮影エリアを決めておく(マップがあるとなおよし)
★その他
 歩きやすい服装と靴で


開催を希望される皆様のご連絡をお待ちしてます!

コメント

探偵GODです

はじめまして探偵GODです。
いいですね!

うまくまとめましたね。

反応が楽しみですね。

ひょっとして、SMENA8Mカメラ、スクラップブッキング道具の持ち主のこの年寄りの出番がいつまでも続きそう。
(持つかな? 大丈夫かな? でも、今のところは元気です・・・。)

5年前の記事ひっぱりあげました(笑)

ありがとうございます。
5年前に書いた記事でした(笑)

常に上に置いておこうと思いながら、忘れてました。

写真業界でも、メールで反応がきていますので、ご紹介します。


おもカメ倶楽部、フィルム撮影会の案内、面白いですね。
やはり、ブログへのアップすることは お客さまへの宣伝につながるのでしょうか?
時代ですね。
・・・・名古屋のTカメラ店

おもカメ倶楽部の企画書に感動致しました。セミナー開催の参考にさせていただきます。
・・・・神戸のSカメラ店

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://omocame.blog44.fc2.com/tb.php/462-4ecfdd65