FC2ブログ

子安栄信 3Dクラフトフォト&写真作品頒布会 はじまりました 

子安栄信 3Dクラフトフォト写真作品 頒布会

開催期間 : 2019年4月16日(火)~29日(月) [休館日はございません]
         10自00分~18時30分
開催会場 : 壺屋総本店 なな花窓館 2階ギャラリー

●1DSC_3073 1階コーナー 「花の作品」
●2DSC_3076・ 階段コーナー 「47都道府県の作品」
●3DSC_3077 階段正面コーナー 「北海道の作品」
●3DSC_3077 ポストカードコーナー 「北海道のポストカード」
●6DSC_3076 ポストカードコーナー
●7DSC_3078 写真コーナー 「作品展で使用した全紙ならびに半切作品」
●8DSC_3067 3Dクラフトフォトminiコーナー 「レンガ造りの建物」

ほかに、カメラ型フォトスタンドも数量限定(現品限り) 全紙サイズプロ用フジカら∸ラーマットフレームガラスなし特注品(現品限り)の特価販売も開催しておりますので、ご来館をお待ち申しあげております。
また、3Dクラフト作品作りのワークショップも、ご要望に日時にあわせて、開催しておりますので、ご来館いただき、ご相談をいただければと存じます。

なお、会場には、平日は午後から、土曜日・日曜祝日は、終日 会場にいる予定にしております。

※追記
当方のホームページにもアップしましたので、ご興味がございましたら、ご覧いただければと存じます。

子安栄信のカメラ箱
http://koyasu-camerabox.sakura.tv/wp/?p=10269

3Dクラフトフォト & 写真作品頒布会 開催について 

3Dクラフトフォト作品 & 写真作品 頒布会開催について

作品展案内ポストカード子安2019定休日なし

今では、スクラップブッキングとして、日本でもその地位をえていますが、その原型はアメリカのお宅で写真を楽しむ方法、飾る方法としてはやっていたものです。

今から40年も前のこと、アメリカへの研修旅行のフリータイムの1日、富士フイルムニューヨーク支社長から、アメリカ人のお宅で、どのように写真を楽しんでいるのか みてみないかと勧められて、お宅を訪問したら、玄関先から、廊下の壁面はもちろんお部屋の中まで、家族での写真はもちろん、旅行の写真、仲間との写真などなど、いろいろな写真がいろいろな形で飾られているのに、まず、カルチャーショックをうけたものでした。

丁度、新しい作品を制作中で、どうせなら、つくってみないか・・ということで、持っていた写真を使って、半日以上居座って、いろいろな道具と材料を使って、スクラップブッキング制作の原点ともいえる作品作りを教えていただきました。
(英語をしゃべれるわけでもなく、単語とゼスチャーとで何とか伝わった感じ・・)

その帰り際に、飾ってあった「3Dアート」なる立体的な絵を目にして、これを写真でできないだろうかと、惹きつけられて・・・。
しかしながら、いざ、制作しようとすると、絵は必要なものだけを描けばよいのですが、写真は、写したものすべてをいかにして加工していくかということで、早々に壁にぶちあたってしまいました。

仕事も忙しくなり、それどころではなくなってしまいましたが、その後、写真を楽しむ運動を仕事として携わることになり、試行錯誤の末、試作品をつくりあげたものの、万人が制作できる方法を考えないと・・ということで、またまたお蔵いりしてしまいました。

仕事を離れてから、新たな仕事を頼まれて、その商品の紹介をする活動をはじめ、面会の時間調整のために、通りかかった画材店に何気なくはいったところ、埃をかぶった5㎜角1㎜厚の貼ってはがせる両面糊つきのシートをみつけ、店頭にあった在庫品をすべてお譲りいただき、再度、3Dクラフトフォト制作にチャレンジしました。
当時、お手伝いしていた青少年おもカメ倶楽部作品展の一角に、その3Dクラフトフォト作品コーナーをつくって・・。

これがキッカケで、メンバーとともに制作をすることとなり、当方は教える側ではあったものの、メンバーが制作しているのをみていると、あらたに制作にあたってのヒントがたくさん得られ、初めての作品展開催へとなりました。

002DSC_6348.jpg004DSC_6352.jpg

その後、横浜、金沢、新潟と立て続けに道外での作品展開催がつづきましたが、東神楽町での作品展のほかに、旭川市内でも数多くの開催をしてきました。
作品展開催のたびに、テーマを設けたり、開催場所に合わせた作品作りをしたり・・ということで、その作品数も、保管スペースがなくなるほどになってしまいました。

003DSC_6349.jpg001DSC_6355.jpg

作品作りをはじめて、10年になりますが、今回は、かつて開催した47都道府県の作品を追加補充して、特別価格で頒布することにしました。

あわせて、写真展で展示した作品(半切・全紙サイズ)も特別価格で頒布いたします。
フレームなし、バックシート加工をした超光沢のクリスタルプリントですので、飾る壁面にあうお好みのフレームを探してみるのも楽しいのではないでしょうか。
もちろん、写真展で使用したフレーム(全紙のみ)も、ご希望であれば特別価格で頒布いたします。

また、昨年開催されたアートマルシェに出展したおりに、たくさんのポストカードをお買い求めいただいた方のご要望もあり、200種超の北海道内の絵柄のポストカードも、出品することにし、目下、悪戦苦闘しながらも、手づくりポストカードとむかいあっているところです。

さらに、お客様のご都合にあわせての3Dクラフトフォト制作のワークショップも開催いたします。

盛りだくさんなことになってしまいましたが、写真を楽しむ、写真を飾るキッカケにでもなればと願っているところです。

お時間がございましたら、お越しいただければと思っております。

約2週間の長丁場となりますが、毎日、午後からは会場にいるつもりですし、もし、午前中に・・ということであれば、おそれいりますが、ご連絡いただければ、会場にまいります。

夏の催し 

ガーデンの写真をデコろう!
ガーデンフェスタ3周年記念催事が近づいてきました。
異常ともいえる暑い日々が続いていますが、なんとか、準備もできてきました。
お手伝いいただけるおもカメメンバーの方々のご協力をお願いいたします。
●・img057 ●・img058

どういうわけか、お手伝いする夏の催しが次から次へと・・・

~建物はアート。~展 
●・~建物はアート。~展
旭川市庁舎の3Dクラフトフォト作品(6切サイズ)5点を出品することになりました。

8・11ドっきゅん銀座で七夕祭り!
写真コンテスト!

●・img059
デジカメ部門とスマホ部門の写真コンテストを、撮影・出品・審査を1日でおえてしまおうという、青少年おもカメ倶楽部のかつての行事を思いだすような企画。
デジカメ部門のコンテストの審査を仰せつかり、当日午後からは、銀ビル1階「みんなのカフェ銀座」につめています。

お時間がありましたら、浴衣を着た方々が、七夕飾りのなかを歩くとのことで、トイカメラの出番かも・・・。
トイカメラではなくても、デジカメ・スマホで撮影して、是非参加を・・・そして、遊びにきてください。

                     子安でした。

北彩都ガーデンセンター3周年記念“ガーデンフェスタ”に協力 企画 

北彩都ガーデンセンター3周年記念 “ガーデンフェスタ”
 ガーデンの写真をデコろう!
  ~ 北彩都ガーデンセンター内で撮影して、スクラップブッキング制作を ~
●DSC_7692

北彩都ガーデンセンター開設以来、青少年おもカメ倶楽部でお手伝いをさせていただき、スクラップブッキング作品制作、3Dクラフトフォト作品制作のお手伝いをしてきました。


早いもので、今年で4回目のお手伝いをさせていただくことになりました。

日時 : 平成30年8月5日(日) 10時~16時 (作品が完成するまで)
      受付は10時~13時

会場 : 北彩都ガーデンセンター

会費 : 500円

カメラ : 貸出用デジタルコンパクトカメラを用意します。

内容 : 北彩都ガーデンセンター内で撮影して、インクジェットプリンターでプリント作成をし、
      そのプリントを使用して、スクラップブッキング作品を制作。

      なお、撮影する時間はないけれど制作したいというお客様むけに、20カット程度の
      写真を用意しますので、その中から選んで使用されても結構です。

      毎年のことながら、小学生の夏休みの自由研究の作品作りにもしていただいています。
●DSC_7695 ●DSC_7693

●DSC_7694 ●DSC_7691

※ お手伝いをお願いした「おもカメ倶楽部メンバー」の方は9時 会場集合をお願いします
※ 終了後 お手伝いいただいた方々で、昨年同様 「ビアパーティー」を開催します。
    会場はホテルWBFグランデ旭川 マルウンホール5階ビューティ―バービアカフェ
    https://www.hotelwbf.com/grande-asahikawa/beercafe/
    18時30分~ 予約いたしました。
                                                    子安でした。

3Dクラフトフォト作品展開催 

子安栄信 3Dクラフトフォト作品展
旭川市庁舎から生まれた「旭川スタイル」
旭川にある「レンガ造りの建物」

          ●6条通9丁目DSC_5601

今から30年ほど前の10月はじめ、下半期の販売計画書を策定し、親会社富士フイルムの承認も得て、その販売計画遂行を目的として、全国札幌から福岡までの7営業所に順次出張し、打ち合わせも済ませ、その結果を、経営トップに報告し、席に戻りました。

席に戻るやいなや、経営トップより呼び出され、「旭川の子会社の経営体制強化ならびに道内同業者とのコミュニケーションを強め、将来的には統合化の動きをせよ」とのことで、転勤の内示即辞令をうけました。

今まで、転勤を重ねてきた当方にとっては、こんな辞令の受け取り方をしたこともなく、まさしく青天の霹靂といった気持ちでした。

もちろん、サラリーマンの身、断るすべもなく、とりあえずは、「旭川とは・・?」 ということで、札幌出張にあわせて、何処にも連絡することなく、学生時代に来て以来20年ぶりに、旭川駅に降り立ちました。

当時、国鉄 旭川駅だけは、“あさひがわ”と、アナウンスされていたのが、懐かしい記憶です。

住んでいた鎌倉市の隣の藤沢市は、人口が当時34万人で、規模的にもほぼ同じ、旭川駅前の雰囲気は、東海道線藤沢駅前に感じが似ていて、「これならいけるかな?」との第一印象。

長女の高校受験の事、生活環境を知りたくて、先ずは、旭川市役所に・・・。

転勤、出張などで全国の市・区役所の庁舎を訪れてきましたが、木枯らしは吹き、なんとなく、わびしさを感じられる時期に旭川に来たのですが、そんななかで、出会った「旭川市庁舎」は、レンガとコンクリートをあしらった建物で、温かみを感じたものでした。

今日では、その市庁舎も解体に向けて突き進んでいるとのことですが、「日本建築学会作品賞」を受賞したリ、「日本におけるモダン・ムーブメントの建築100選」に選出されたりしている「旭川の文化的・歴史的資産」でもあります。

壊すのは簡単なことですが、壊したことを後悔しないよう、今一度考えてみることが必要ではないかとの気持ちが、いろいろな方々とお話をしている中でこみあげてきました。

ということで、旭川市民が一度立ち止まって考えてみるキッカケになればとの思いもこめて、「3Dクラフトフォト作品展 旭川市庁舎から生まれた旭川スタイル&レンガ造り建物」を開催することにしました。
       3Dクラフトフォト作品展 告知 旭川スタイル

期間 3月30日~4月12日(4月11日は休館日となりました)
会場 壺屋総本店 本店2F ギャラリー村はづれ
時間 10時00分~18時30分

3Dクラフトフォト作品をおもカメ倶楽部メンバーで制作講習会を開いて制作した作品を、2008年開催のおもカメ倶楽部作品展会場のコーナーの一部を利用して展示したのがはじめて。
そして、翌2009年に個展開催となり、評判も良く、横浜・金沢・新潟と順次開催し、その後は、旭川を中心としての作品展となりました。
時のたつのは早いもので、それから10年も経ってしまいました。

今回は、旭川市にあるレンガ造りの建物に絞りこんで制作をしました。
●6条通9丁目DSC_5600  ●6条通9丁目DSC_5598
6切・6切ワイドサイズ5点
●宮前1条3丁目DSC_5578  ●宮前1条3丁目DSC_5549
キャビネサイズ48点

3Dクラフトフォトmini
会場限定頒布会むけに、レンガ造りの建物の一部を切り取った写真(Lサイズ)で制作しました。
デザイン的にかわいらしさ、面白さなどをもとめて撮影して、制作した作品で、150×150㎜のチョコッと飾れるものです。
●宮前1DSC_2842  ●宮下11DSC_2873
●宮下11DSC_2848  ●宮下11DSC_2832
●宮下11DSC_2830  ●8-5DSC_2884
115点出品 現品限り

★先日の3月15日 ケーブルテレビ ポテト 12時~の「ポテトにこんにちは!」に出演して告知してきました。
★開催日前日の3月29日 NHK 18時10分~の「ほっと北海道」で放映され告知される予定になっています。

ワークショップ
ワークショップに参加された方々もこの10年間で、全国で300人近くとなり、その約1/3は夏休みの自由研究の作品作りにのお手伝いでした。
もちろん 今回も開催しますが、初めての企画として、ご参加希望者のご都合にあわせて(2日間に分けても可)開催することにしました。