FC2ブログ

#13-13 FUJIPET その13 

FUJIPET EE & FUJIPET EE2 

FUJIPET EEFUJIPET EE2の違いは以下の通りです。


FUJIPET EESZ--
写真左側は FUJIPET EE2で、右側は FUJIPET EEです。
ボディ左下のEE のマークが、FUJIPET EE2は 金の地色に赤文字、FUJIPET EEは 赤地色に金文字です。
(入手したFUJIPET EE2は、金の地色があせて銀色にちかくなっていますが・・)

FUJIPET EESZ-
写真左側は FUJIPET EEで、右側は FUJIPET EE2です。
レンズ鏡胴にあるフイルム感度切替スイッチがあるのが、FUJIPET EE2です。

FUJIPET EE 類似品
FUJIPET EE にもデザインを盗用した類似品が出ています。

leader 66
LEADER 6
現物は入手できませんでしたが、コレクター仲間から送っていただいた写真です。
聞くところによると、フイルムはブローニーサイズですから、FUJIPET EEとおなじですが、ボディはチャチなプラスチック成型品とのことです。
もちろん、露出計は組み込まれていません。

By 子安 栄信

#13-12 FUJIPET その12 

FUJIPET EE2

FUJIPET EE2は、欧米地域で発売された輸出専用機です。
FUJIPET EE2の存在を知り、フジカコレクターとしては、俄然そのカメラに興味を持ち、実態をつかもうと、当時 富士フイルムでカメラを担当していたという人 20人前後に聞きまくりましたが、ほとんどの人が知らないという幻の機種でした。

それから数年後、その内の一人の方から連絡をいただき、FUJIPET EE2は、地域によってはFUJIPET SZともよばれているらしいといって教えていただきました。
しかし、それほどの台数がでてはいないようなので、なかなか入手は難しいのではないかとのことでしたが、気にしていると案外みつかるものです。
といいましても、それから、約10年もたってからでしたが・・
FUJIPET SZ-

1950年代後半になって、富士フイルムは、アマチュア向けカラーフイルムを、リバーサルカラーだけではなく、ネガカラ―も発売していこうと開発し、1961年、フジカラ―N50が発売されました。
FUJICOLOR N50
アサヒカメラ誌広告


当時の欧米地域では、日本よりも写真のカラー化(モノクロからカラーへの移行)が早く、丁度同じ時期に発売されたFUJIPET EE(ASA100を基準)にASA(ISO)50の感度切替スイッチを付加したFUJIPET EE2を発売したということになります。
FUJIPET SZ 感度切替つまみ
カメラ鏡胴部分にある赤(カラー)と黒(モノクロ)のつまみ

By 子安 栄信

#13-11 FUJIPET その11 

FUJIPET EE

爆発的ヒットしたFUJIPETのEE機、1961年に発売されました。
単玉レンズ 1枚絞りでは、自動露出方式(EE)を採用した日本初のカメラです。
FUJIPET EE-

セレン式受光部をファインダー周辺につけられ、ファインダー内の指針が警告マークにかからない限り撮影できるという簡易な仕組みです。

FUJIPET EEのスペック
形式・・・・・・・・・6×6判レンズシャッターカメラ
レンズ・・・・・・・70㎜ f11 短玉
シャッター・・・・1/60
絞り・・・・・・・・・f11 
シンクロ・・・・・・X接点
焦点調節・・・・・固定
フイルム送り・・ノブ巻上 赤窓式番号あわせ
使用フイルム・ブローニ―(画面サイズ6×6)
寸法・・・・・・・・128×94×75㎜
重量・・・・・・・・280g
価格・・・・・・・・3500円

By 子安 栄信

#13-10 FUJIPET その10 

FUJIPET35 後期型


FUJIPET35後期型は、前期型の市場在庫の状況をみて、FUJIPET35のプレート部分のデザイン変更をして、順次発売したカメラです。
FUJIPET35(後期)フジペットブラック
FUJIPET35 後期型 フジペットブラック

前期プレート
FUJIPET35 前期型

後期プレート
FUJIPET35 後期型

カメラ仕様の変更はなく、機種名表示方法のデザインの斬新さをねらったものと考えられます。

FUJIPET35 後期型でも、前期型同様、フジペットブラックのほかに、カラーボディの製品を発売しています。
FUJIPET35(後期)グリーン
FUJIPET35 後期型  グリーン

FUJIPET35(後期)レッド
FUJIPET35 後期型  レッド

FUJIPET35(後期)ブラック
FUJIPET35 後期型  ブラック

FUJIPET35 化粧箱
FUJIPET35 の化粧箱のデザインは、奇抜というか、滑稽というか、8:2に分けた少年のイラストは何を意識したのでしょうか。
FUJIPET35化粧箱

By 子安 栄信

#13-9 FUJIPET その9 

FUJIPET 35 前期型 その2

フジペット35

FUJIPET 35のスペック
形式・・・・・・・35㎜判レンズシャッターカメラ
レンズ・・・・・・フジナーK45㎜ f3.5 (3群3枚構成)
シャッター・・・コパル#000 1/25~1/200 (三角のチャージレバー①表示 三角のシャッターボタン②表示)
絞り・・・・・・・・f3.5~f22
シンクロ・・・・・X接点
焦点調節・・・・目測
フイルム送り・ノブ自動巻止 クランク巻き戻し
使用フイルム・135フイルム
寸法・・・・・・・・116×77×67㎜
重量・・・・・・・・300g
価格・・・・・・・・4100円

FUJIPETに比べると、かなりカメラらしい機能を備えてきたといってよいと思いますが、それにともなって価格が大幅に上昇したことにより、期待したほどの成果は上がらなかったようです。

まんがまつり特需仕様のFUJIPET 35
FUJIPET35 アトム
どのような形で展開されたのかは、不詳ですが、鉄腕アトムのキャラクターが印刷されています。

By 子安 栄信