FC2ブログ

[訃報]赤瀬川原平さんが亡くなりました 

お久しぶりのおとなのお です。
訃報です。赤瀬川さんが亡くなりました。

8年くらい前のおもカメ作品展で、「トマソン・スクエア・ガーデン」という作品を展示しました。
赤瀬川さんと仲間たちの活動「トマソン観測センター」に触発されて、「ひとりトマソン観測所」をやってた20代はじめの頃に撮りためた、トマソンの写真を真四角にカットして、段ボールに貼りつけたんでした。

学生の頃、うらぶれたまちかど、看板、建物と建物のすきま、廃屋、そんな写真ばかり撮ってました。
「見つける」ことが楽しくて、わくわくしながら、当時の愛機ビッグミニをポケットに入れて、何時間も歩いたものです。

そのうち、「超芸術トマソン」「トマソン大図鑑」「路上観察学入門」などの著作を通じて、トマソン観測センターを知りました。
「こんなくだらない(失礼)ことを真剣にやっている立派な大人たち、なんて素敵なんだ!」と思いました。

放っておけば誰も気づかない、無意味で無価値なものに意味と価値を与えるのが、トマソン観測です。
トマソンそのものが芸術ではなく、トマソンを見つけて、記録して、そっとほくそ笑むのが、芸術活動というわけです。
どんなに貴重なトマソンであって、無意味なものとして容赦なく壊されてこそ、真のトマソンです。
なんて皮肉で、前衛的で、逆説的なんでしょー!スバラシイ。

赤瀬川さんありがとー、と、合掌。

※11月中旬ころに、飲み会やろうかと思ってます。詳しくはメールでお知らせしまーす。

陶カメラ 

仕事にかまけてブログの手入れを怠っていたら、スポンサーの広告が・・・
コレ出ていると、一気にクオリティ低いブログに見えるからいけません。

しかし、最近撮った写真もなく、やむなく陶芸教室でつくった陶カメラをアップします。
子安さんにお渡ししに行く機会がない・・・
TS3R0100.jpg
あっつくなってきましたし、外ビールでも飲みに行きますかー。
30度こえた日の炭や(外)なんて、「生きてて良かった感」をひしひし感じますしね。

番外編:あたらしい武器 

買っちゃいました、新しい武器。その名も「グルーガン」です。
銃口(?)が熱くなって、固形の接着剤を溶かして押し出す道具です。
もともと手芸の殿堂「マリエッタ」で、買おうかなーと思ってはやめていたんですが、先日、ひょんなきっかけで1日限りのワークショップに参加したところ、グルーガンが大活躍。その場で買っちゃいました。
それ以来、わき目もふらずコサージュ量産中(笑)ちなみに、コサージュには造花を使用してます。
旭川でハイクオリティな造花が格安で手に入るといえば・・・そう、忠和の「ふくや」さんです!!
「ふくや」さんの造花を使うと、百均の造花は使えません。あまりにも品数豊富で、一度行くと1時間くらいは時を忘れて品定めしちゃいますよー。造花なのに、アネモネとかラナンキュラスとかガーベラとか、かわいい花がたくさんあります。
「ミヤツカ」と並ぶ、地元密着小売店です。おすすめ。

結婚式とか浴衣の時に、結構コサージュ付けたいと思いますが、高くてかわいくない(笑)ですよね。
楽天で、ヘアピンとかコサージュとかブローチの金具を格安で買えば、ゴージャスなコサージュが数百円でできちゃいますよー!!もー、たのしーい!!

CA6RVB1K.jpg ←噂のグルーガン。限定色のピンクです。

CA39VJQW.jpg ←量産中のコサージュ。

#03-9 買っちゃいましたキヤノンダイアル 



某茄子による、おとな買いです・・・。
ずいぶん前から「ハーフのカメラ欲しいなー」とつぶやいていた私です。
聞き飽きたおもカメメンバーからは「買えばいいじゃないですか、得意のおとな買いで」なんて言われるまでに。
いざ買うとなると、気に入ったの(機能もだけど見た目も重視)が買いたいし・・・ペンかなー、だったらDシリーズが欲しいなー、ゴールデンハーフのチープっぷりもいいなー、なんて。

で、このたび、関西地方を旅したので、いくつか中古カメラ屋さんを回りました。
京都のカメラ屋さんでリコーのオートハーフを見つけ、これください!と叫んだら非売品でがっかり。
つづいて行った、神戸のカメラ屋さんで、遭遇しました。
ラブリー

#03-8 やりすぎ!9画面カメラ 

camera (18)

あ~やっちゃった。
「キリ番踏む」って言うんですか、記念すべき1000カウント、自分で踏んじゃいました・・・虚しい・・・。
そんな虚しい気分に、9画面カメラでダメ押し。

このカメラは、「9連写」ではなく「9画面」なのが、チャームポイントです。
つまり、9個のレンズが同時に開くんです。
(ちょっと角度違いの)同じ写真が、9枚撮れるだけなんです。しかも極小。

機能に意味を求めるなんて、ナンセンスだと言わんばかりの、無駄機能です。